海彩テラス自慢~Part2

熱海といえば温泉で有名ですが、古来から病気の予防や湯治に訪れる保養地でした。徳川家康は江戸城まで熱海の温泉を運ばせたそうですね。

海彩テラス自慢の2つめは、リニューアルした温泉のお風呂です。

熱海でも数少ない源泉かけ流しの天然温泉です。

臭いがあまりない塩化物温泉で、保温効果が高く湯冷めしにくい高張性の温泉です。

改装前もお風呂から海は見られたのですが、深くて小さい湯船で変色も強かったので、このたび全面改装しました。

湯船はゆったりサイズにして、海に向かって2人で並んで浸かれるようにしました。

そして、お風呂の湯面とお風呂越しに見える海面がつながっているように見える、インフィニティバスにしました。

前に建物がないので、海側は全面ガラス張りです。露天風呂ではありませんが、側面の窓のルーバーを開けると涼しい風が入って来て、半露天風呂気分を味わえます。

早朝は微かな波の音や鳥のさえずりがきこえ、日の出の幻想的な風景の移り変わりを眺めながら温泉に浸かる・・・

ひのきの香りの成分フィトンチッドのリラックス効果も加わり、日頃の疲れが癒やされます。

早朝のお風呂は本当に気持ちがよくてお勧めです。

秋から冬にかけてのこれからの季節は、温泉の持つ温浴効果も実感していただけると思います。

海を眺めながら温泉に浸かってリラックスし、大地の恵み・温泉のパワーをもらって、元気になってお帰りいただけると思います。

 

今回このお風呂をつくってくださったのは、地元伊豆の松岡工務店さんです。
細かい仕様にまで拘り何度もダメだししましたが、嫌な顔ひとつせずに真摯に対応してくださいました。おかげさまで、お風呂最高だった!と皆様に喜んでもらえるお風呂ができて感謝しています。

2020年08月25日